FC2ブログ
 
■プロフィール

s

Author:s
好奇心旺盛な20代前半の小娘が自分にとってのSM観やご主人様について考えるブログ。SM未体験のため、また未熟なため、ご容赦下さい。

■フリーエリア
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
恋愛感情
前回、現状での不安についてを綴らせて頂きました。
金銭面、身体的な問題が私の中で燻っているのですが、それらの点以上に心配していた事があったなと思いまして、今回はそれについて自分の意見を書かせて頂きたいなと思いました。
それは、恋愛感情についてです。

ご主人様募集を過去に一度だけある掲示板でかけたことがございました。
本当にいろいろな方からお返事を頂いて、てんてこ舞いになったのは記憶に新しいです。
その中でも、恋愛感情ありの関係・なしの関係については相手の方からしっかりお考えをお聞かせ頂いておりました。
体や性癖の価値観を合わせてしまうと、相手の事を無条件に好きになってしまう可能性があると考えたからです(とんでもないビッチだというご意見はご容赦下さい。笑)
自分は精神的に幼く、弱い、へたれ人間だということは自覚しておりますので、常日頃リスクに対して敏感になっていることも理由の一つとしてあるでしょうが。

当時の考えとしては、主従関係の延長に恋愛が生まれたらいいなと考えておりました。
今でもそれは私の理想なのですが、それはさておき、どうして恋愛感情なしの関係をS性のある人は望むのだろうと漠然と疑問に思ってしまったのです。

悩んだり疑問に思った点は、いろいろ調べることから始める私です。
S性のある方のブログや書きものを徹底的に読み込んで、自分なりの結果が出るまで続けました。
私の中での考えを述べさせて下さい。

ご主人様が奴隷?従?に対して恋愛感情を抱かない理由は2つあるのかなと思いました。
まず一点目ですが、ご主人様にとって「奴隷」「従」であるからということです。
そういう「家族」「恋人」「友人」っていうカテゴリと同様にそれらが存在し、区別をつけることでSMらしい主従関係が成り立っていると考察しました。
現に、奴隷から恋人へなったということで関係が終わってしまった例っていうのも存在するようですね。
きちんとした主従関係(抽象的ですが)のために割り切る方もいらっしゃるのかなと思いました。

二点目に、奴隷?従?さんに改善の余地あり(って書くとなんだか仰々しいですかね。どうか不快に思われないで下さい)ということです。
M性の女性の方のブログもいくつか読ませて頂きました。
そこで感じたのは、「あ、私と似ている」ってことです。
ポジティブというよりネガティブぎみだったり、自分へのコンプレックスが強かったり…内向的で真面目で清楚、品があって、知性的であるM女さんって多いですが、自分に自信が持てていない方も少なくないなと感じました。
そこで考えたのが、自分に自信がない・魅力がないって感じている人間に素敵な恋人って出来るのかなって。
主従関係を続けていく上でご主人様にあたる方を「素敵だな」「お付き合いしたいな」って思ってしまうのでしょう。(未体験なので想像でしかありません。未熟で申し訳ない)
でもそんな理想的な方の理想って、信じられないくらいレベル高い気がします。
少なくとも今の自分には釣り合わないってそう思ってしまいませんか?

だから私はSMって自分自身のありとあらゆる面を成長させるための一つの手段と考えてしまうんです。
勿論私がどうしようもない変態で、淫乱であるってことは間違いないんですが、性欲処理のためだったら別にご主人様じゃなくてもいいやって考えてしまうでしょう。
クラブでも合コンでも適当に話合わせてニコニコしていればSFの一人や二人、余裕にゲット出来るはず(と友人が申しておりました)。
絶対に敵わない、圧倒的な経験値・知力・品性・人間性…などを兼ね揃えたご主人様であるからこそ、私は従いたいし、彼を利用してやるってくらいの思いがないと、ご主人様に対しても失礼に値するのかなと思っています。


と長々と書き綴ってしまいましたが、どうしてこんな事を書いたのかというとやっぱりM女さんに幸せになってほしいからだと思います。
仲間意識に近いのかもしれません。
様々な関係性が存在する中で、極めてレアなMという世界に足を突っ込んでしまった。
そんな世界では、それぞれの目標・目的を持って生きている先輩Mさんが多くいる。
やっぱり応援せずにはいられないんです。
上から目線ですかね。でも本心です。文章がもう少し上手くかければよいのですが。

恋愛感情で悩むMさんって多くいるんじゃないかな。
とくに初心者の方は。
私の文章が少しでも救いになれば幸いです。
スポンサーサイト
[PR]



SM | 20:31:21 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
うーん
今回のご投稿、とても考えさせていただきました。勉強になります。

同時に、御自身の成長の手段としてSMを捉えている点、深く共感致しました。

そう申しますのも、私もSMを単なる性欲処理の手段ではなく、また別の価値を見い出しているからです。
それはSMを通しての人間探求、真理の追究です。SMは他者の価値・存在を明瞭に、克明に認識させ、私に構造と奥ゆきをもたらせてくれます。言い換えれば、結局自身の成長なんですけどね^^

恋愛感情についてご意見ですが、たとえSとMに分かれようとも、一人間同士、その先はなんともいえないです。。ごめんなさい、私も経験不足なもので、、

ただ、私的な意見を申し上げると、Sの責めるは、「責任」の責だと考えております。
Mの方に対して、絶対的な責任があるのではないのかなと。それも、ありとあらゆる意味で。私はSなのですけど、この点は常に頭をよぎります。

経験積んだ方には、お前は何もわかってない、って言われちゃいそうですけどね、、

2013-11-29 金 23:24:46 | URL | クルス [編集]
クルスさん
コメントありがとうございました。
クルスさんもご自分の成長のツールとしてSMを認識されていらっしゃるのですね。
そういう考え方をされている人も中にはいるのだと思うと、なんだか安心します。

私も経験を積んだ方からすれば、半人前もいいとこ(もしくはそれ以下)ですが、今は自分の考え方を叩き上げて、きちんと筋の通るものにしていくことがこれからの成長に繋がるのかなと考えております。
そんな中ですから、様々な価値観に触れあうことは私にとってプラスなのかなと思っています。
クルスさんのコメントには考えさせられる点が多く、感謝しております。
S性の方からのご意見、勉強になりました。
ありがとうございました^^
2013-11-30 土 15:55:19 | URL | S [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。